川口駅徒歩8分の一般整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科

診療時間 / 9:00〜12:30、15:00〜18:30
休診日 / 木曜日、土曜午後、日曜、祝日

お問い合わせ電話番号 048-255-6633

機器紹介

超音波検査装置


 より詳細な病態が把握できる補助診断材料として威力を発揮します。

 X線撮影でわからない筋・腱・靭帯等の病変をリアルタイムに診断でき、静止画像と動画での観察や血流を評価します。

 圧痛部位を確認しながらリアルタイムに診断できることが最大の利点です。

超音波骨折治療器

_GRP6527

 非常に出力の低い超音波をパルス状(断続的)に照射することで、骨折部の治癒を促進するという新技術です。

 骨折部位に正確に超音波が照射されるよう器具を固定し、一定時間照射します。

 新鮮骨折の癒合日数が40%近く短縮するといわれています。

レーザー治療器

_GRP6503

 組織の切開・焼却を行う高出力レーザーとは異なり、患部に低出力のレーザーをあてます。

 これにより、血行を改善し、新陳代謝を促進します。痛みを伴わない治療法です。

マイクロ波

_GRP6514

 マイクロ波をあてることで、体を内面から温める温熱治療器です。

 患部の温度が上昇し、循環が促進され、温度刺激により新陳代謝が促進されます。

干渉波

_GRP6510

  周波数の異なる搬送波を身体に流し、干渉しあう領域に干渉低周波が発生します。

 不快感なく、電気エネルギーを身体に与え、治療部位に刺激を与えます。筋肉や関節の痛みを和らげます。

 腰痛、腰部椎間板ヘルニア、五十肩などに効果を発揮します。

SSP

_GRP6508

 「刺さない針治療」の発想から生まれた低周波刺激療法です。

 この治療法は治療効果が高く、副作用がないことから発展的に普及し、多方面から研究されています。

骨粗鬆症計測器

_GRP6533

  骨量を測定するため、当院の装置は楽な姿勢で、痛みもなく、精度の高い骨量を測定出来ます。

 また極めて少ないX線を利用しているので女性の方でも安心です。

 当院の治療内容はこちらです

施設案内